C.バーミューレン、ランク7位射程圏内

Wednesday, 28 October 2009

厳しいシーズンが続くバーミューレンは、ランク7位を射程圏内に捕らえた。

リズラ・スズキのクリス・バーミューレンは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで14番グリッドから6位。ランク11位に浮上した。

厳しいシーズンが続く27歳のオーストラリア人ライダーは、過去に好結果を挙げてきたウェットコンディションで、後方からポジションを巻き返した。

「1コーナーのアクシデントがあったけど、最初の4、5ラップは特にタイヤの左側の好感触を得るために頑張った。バイクは路面が乾き始めた終盤まで良く走ったけど、誰にとっても簡単ではなかったと思う」と、ラスト2戦目を振り返った。

「僕たちはトップ5入りするトップスピードがあったと思う。チームスタッフたちは、ウェットコンディションを試していなかったけど、戦闘力のあるバイクに仕上げるグレートな仕事をした。」

ランク7位に3ポイント差と迫ったバーミューレンは、来週末、同チームからのラストレースとなる最終戦バレンシアGPに挑戦する。

マレーシアGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 14番グリッド‐6位
2008年: 11番グリッド‐9位
2007年: 7番グリッド‐7位
2006年: 16番グリッド‐11位

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising