RACE:A.イアンノーネ、地元勢を抑えて3勝目

Sunday, 14 June 2009

地元初優勝を目前にシモンが周回数を間違えた隙をつき、イアンノーネが地元勢を抑え、今季3勝目を飾った。

第6戦カタルーニャGPの決勝レースは14日、カタルーニャ・サーキットで行われ、アンドレア・イアンノーネが優勝。今季3勝目を飾った。

気温30度。路面温度37度のドライコンディションの中、ポールポジションのフリアン・シモンと8番グリッドのイアンノーネが優勝争いを展開。シモンが、ラストラップ前に周回数を間違え、アクセルを離した隙に、トップに飛び出したイアンノーネが優勝。今季3勝目を飾った。

最終ラップ5人による2位表彰台争いは、ニコラス・テロールが僅少さで制し、2戦連続の2位を獲得。セルジオ・ガデア、シモン、マルク・マルケス、ジョナス・フォルガーが続いた。

ポイントリーダーのブラドリー・スミスは、ステファン・ブラドルに次ぐ8番手。サンドロ・コルセテ、ランディ・クルメンナッハがトップ10入り。

日本勢は、21番グリッドの中上貴晶が15位。5番グリッドの小山知良は17位。

ホールショットを決めたポル・エスパルガロは、トップグループ走行中に6ラップ目にメカニカルトラブルに見舞われて、リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、シモンがポイントリーダーに再浮上。スミスに1.5ポイント差をつけた。

TAGS

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising