FP2:H.ファウベル、レインセッション制す

Moto2™ is powered by
Saturday, 25 April 2009

アプリリアからホンダに乗り換えたファウベルが、雨のセッションでトップタイム。青山は8番手。富沢は14番手だった。

第2戦日本GPのフリー走行2は25日、ツインリンクもてぎで行われ、エクトル・ファウベルがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度12度のウェットコンディションの中、初日のフリー走行1で15番手だったファウベルが、2分07秒824を記録。トップに浮上すれば、カレル・アブラハムが0.281秒差で2番手に入った。

昨季の125ccクラス王者マイク・ディ・メッリオ、250ccクラス王者マルコ・シモンセリが3番手と4番手。

マティア・パシーニ、アレックス・バンドリーニ、トーマス・ルティが続いた。

ドライセッションで2番手だった青山博一は、1.099秒差の8番手。アレックス・デボン、アルバロ・バウティスタがトップ10入り。

富沢祥也は、1.540秒差の14番手。ワイルドカードの青山周平は15番手だった。

TAGS

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising