J.トーズランド、昨年のリベンジを晴らす自己最高位タイ

Thursday, 30 July 2009

昨年ホームレースで転倒リタイヤを喫したトーズランドは、自己最高位タイでリベンジを晴らした。

モンスター・ヤマハ・テック3のジェームス・トーズランドは、第10戦イギリスGPの決勝レースで、今季最高位タイの9番グリッドから自己最高位タイとなる6位を獲得した。

昨年は転倒リタイヤを喫した28歳のイギリス人ライダーは、ホームグランプリを前に、「オープニングラップをクリアーできれば成功だ」と、力まずに臨むことを強調。

迎えた決勝レースでは、終始バトルを展開。地元ファンを喜ばせた。

「1ラップ目に5番手に位置したけど、中盤には10番手まで落ちてしまった。レインタイヤにチェンジするために、ピットに入るべきかと自問自答したけど、まずはポジションを維持して、コンスタントに走るにトライ。数人のライダーはマシンを乗り換え、僕はポジションをアップすることができた」と、判断が正しかったことを認めた。

「終盤に5番手に再浮上。ベストリザルトを獲得できる。ホームで獲得できるのは最高だと考えたら、バレンティーノが最終ラップに猛烈に追ってきた。抜かれた時には、ピッタリとマークして、抜き返そうとトライしたけど、彼のブレーキングは最高だった。」

「決定的に、失望のシーズンにおけるグッドなリザルト。グレートなレースをしたコーリンを祝福したい。表彰台に値する。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising