初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、J.ロレンソ体制のチームマネージャーを発表

ヤマハ、J.ロレンソ体制のチームマネージャーを発表

3週間後のセパンテストを前に、ロレンソチームのチームマネージャーが発表された。

ヤマハ・モーター・レーシングは12日、ホルヘ・ロレンソのチームマネージャーにウィルコ・ズィーレンベルグを起用することを発表した。

ダニエレ・ロマニョーリの後任に指名されたオランダ出身のズィーレンベルグは、1986年から10年間、250ccクラスを中心に100レースに参戦した後、1995年から2000年までスーパースポーツ世界選手権に参戦。

現役引退後は、ヤマハ・モーター・ヨーロッパのテクニカルコーディネーター、テストライダーとして活躍。2008年にはヤマハ・ワールドスーパースポーツ・チームのチームマネージャーに就任し、昨年はシリーズチャンピオン獲得に貢献した。

昨季ランク2位を獲得したロレンソチームの指揮を執ることが決まったズィーレンベルグは、「9年間ヤマハに勤めた後、MotoGPチームに加わることができ、大変光栄です。この新しい挑戦が楽しみです」と、抱負を語った。

「ホルヘはファンタスティックなライダーで、彼と彼のクルーと一緒に働けることが待ち遠しいです。チームは既に準備万端で、その中に加わることが楽しみ。MotoGPには4人のチャンピオン候補がいて、彼はその1人。私は非常にコンペティティブな人間で、タイトル獲得のために戦い、チームのために全力を尽くすつもりです。」

フィアット・ヤマハは、2月4日からのセパンで行われるオフィジャルテストに参加。新体制としてスタートする。

昨季までチームマネージャーを務めたロマニョーリは、テック3に移籍。Moto2クラスに参戦するラファエレ・デ・ロサのチームメカニックに就任し、先週初テストに取り組んでいた。

Tags:
MotoGP, 2010, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›