初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、Moto2体制を発表

グレシーニ・レーシング、Moto2体制を発表

グレシーニは、Moto2クラスに、エリアスとロシア人ライダーを起用する。

グレシーニ・レーシングは18日、Moto2クラスに参戦するチーム体制を発表。トニ・エリアスとウラジミール・イワノフを起用する。

ファウスト・グレシーニが率いるイタリアンチームは、昨季最高峰クラスで起用したエリアスを連続起用すれば、ドイツ選手権で活躍したイワノフを抜擢。モリワキ製のMD600を使用する。

チームマネージャーのグレシーニは、「Moto2クラスにおける我々のプロジェクトは、非常に興味深く、モリワキと親密な関係を確立したいです」と、説明を開始。

「経験豊富なエリアスと新人イワノフを起用して、この新しい挑戦に立ち向かうことに満足感があります。」

「チャンピオンシップを代表するライダー、トニの起用は、大きな刺激です。新人のイワノフに、経験とプロフェショナルな姿勢を伝えることができます。我々はトニを良く知り、歓喜の時を共有しました。我々の重要なプロジェクトを展開する上で、彼の決定力、ハードワーク、プロフェショナルな姿勢は必要です。彼が毎戦主役となり、勝利とタイトルを獲得できる能力があると確信しています。」

「イワノフにとっては、全く新しい挑戦です。我々は常に情熱を我々のライダーたちに伝えてきました。我々と共に情熱を見つけます。スーパースポーツの経験があり、Moto2クラスに簡単に順応することができるでしょう。」

同チーム入りが正式に決定したエリアスは、「僕にとってはファミリーのようなチーム。そこからの継続参戦が決まって、すごく嬉しい。モリワキと共に、僕たちは新しいアバンチュールを始める。このプロジェクトに大きな信頼があり、最高の結果を挙げるためにみんなと一緒に働くつもりだ」と、意気込みを語った。

ロシア選手権を制した後、ドイツ選手権、イタリア選手権を経て、世界舞台に初挑戦するイワノフは、「チャンピオンシップで最も名誉のあるチームの一員となれたことは、大きな幸せだ。スーパースポーツマシンを熟知しているから、役に立つだろう。トニという経験豊富なライダーの一緒に走れることもワクワクする。グッドなリザルトを獲得し始めたい」と、抱負を語った。

グレシーニ・レーシングは、2月に初テストを予定している。

Tags:
Moto2, 2010, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›