初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ:「自分の力が見てみたい」

H.バルベラ:「自分の力が見てみたい」

新人バルベラは、ウインターブレークを利用した体力強化と英会話習得に集中している。

アスパル・チームのエクトル・バルベラは、2月から始まるオフィシャルテストで、自分の能力がどのポジションにあるのか確認したいことを語った。

11月にバレンシアとヘレスで2度のテストを実施した23歳のスペイン人ライダーは、ウインターブレークを利用して、フィジカル面の強化と英会話の習得に専念。

「2度のテストで腕のパワーが必要であることを痛感した。個人トレーナーの指導の下、スペシャルメニューに取り組んだ。同時に大好きなトライアルとサイクリングを使って、トレーニングした」と、説明。

「ニコ(・テロール)と一緒に英語の短期講習を受けた。イギリス人ジャーナリスのサポートを受け、缶詰状態だったけど、まだまだ頑張らないと。」

2月4日からのオフィシャルテストに向けては、「チームと一緒に、よりシリアスなテストが始まる。メカニックたちとの開発作業が始まり、仕事のやり方が決まってくる。いろんなことが起こるだろう。1日目にエンジンが壊れるかもしれないし、雨が降るかもしれない。どのような展開となるのか、今から考えるのは難しいけど、チームも僕も、自分の力がどの位置にあるのか見てみたい」と、意気込みを語った。

「この2年間、僕はチームを代表する存在だった。そこで多くのことを学んだ。プレッシャーでも責任でもない。名誉なこと。モチベーションが高く、やる気満々。自分が成長したと感じる。」

「初テストから全開で行かないと。レース毎に進歩し、グッドなリザルトを獲得するという目標に向けて、突き進み、楽しまないと。チームからのプレッシャーはない。その反対で、モチベーション、パワー、エネルギーをもたらしてくれる。」

バルベラは、セパンで予定されている2月4日からのオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2010, Hector Barbera, Paginas Amarillas Aspar

Other updates you may be interested in ›