初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シューターのテストに4人が参加

シューターのテストに4人が参加

ロルフォを筆頭に、クルーセル、エジャーターらがシューターのプライベートテストに参加した。

シューターは、16日から3日間、スペイン・ヘレスで開発テストを実施。4人のライダーが参加した。

3日間とも気温18度、路面温度20度から27度の好コンディションに恵まれた中、イタルトランス・STRのロベルト・ロルフォ、テクノマグ・CIP・Moto2のドミニケ・エジャーター、フォワード・レーシングのジュール・クルーセル、同チームから参戦を予定しているクラウディオ・コルティが、プロトタイプマシンMMXをテストした。

開発に協力するロルフォは、「思いっきり楽しんだ!路面のグリップが少しずつ良くなり、ベストタイムとなる1分44秒8を記録。バイクの開発が正しいことを証明したから、すごく嬉しい」と、今年初テストの手応えを強調。

「設定していた目標に向けて、プログラムを消化でき、バイク開発のために有効なテストとなった。グッドな仕事をしたと言えるだろう。」

「次は来月のバルセロナ。他のチームと一緒となるグッドなチャンスだ。待ち遠しい。僕は準備OK。早くバトルしたい。」

シューターを使用する7チームは、2月中旬にバルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットでテストを予定している。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›