初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、リズラとのパートナーシップ延長を発表

スズキ、リズラとのパートナーシップ延長を発表

スズキは、リズラのパートナーシップを2011年まで延長した。

スズキは1日、インペリアル・タバコ社との間で、タイトルスポンサーの2年延長に関して合意したことを発表した。

イギリスの首都ロンドンから西へ約190キロに位置するブリストルに本社を構えるインペリアル・タバコ社の手巻きタバコ用巻紙ブランド、リズラとのパートナーシップは、1980年代から。2006年からはタイトルスポンサーに就任していた。

レギュラーライダーのロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタは、今週34日から始まるオフィシャルテストから、リズラのカラーリングで登場する。

チームマネージャーのポール・デェニングは、「スズキのMotoGPに関係する全ての人々は、リズラとのコラボレーション継続に、今後2年間リズラ・スズキのイメージとしてアイコニックが続くことに、大変喜んでいます」と、協力関係継続を歓迎。

「2009年は我々の期待と目標を下回りましたが、ロリス、アルバロ、チーム、そして、浜松のスズキレーシングは、リズラのサポートに応えるため、大きな前進を果たすために、全てを尽くしています。」

インペリアル・タバコ社のセール&マーケティングディレクターであるグラハム・ブラシールは、「我々のスポンサーシップを継続することになり、大変嬉しいです。トラックとビジネスにおいて、エキサイティングとなることを期待します。MotoGPのプラットフォームは、リズラにとって完璧に当てはまり、チームとの親密な関係により、効果的なブランドの認知度アップができます」と、スポンサー継続の理由を説明した。

リズラ・スズキは、セパンで予定されている3日からのオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2010, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›