初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、新人勢1番手

H.バルベラ、新人勢1番手

バルベラが6人の新人勢の中で1番時計を記録した。

アスパル・チームのエクトル・バルベラは、オフィシャルテストの1日目で、新人勢ではトップとなる10番手に進出した。

9時40分からテストを開始した23歳のスペイン人ライダーは、59ラップを走行。57ラップ目に、トップから1.619秒差、ケーシー・ストーナーから1.128秒差の2分03秒030を記録。

「以前のテストで適応したように、まずは250ccマシンを走らせるように始めたけど、最初の10ラップで感触を掴むのに苦労したから、セッティングを調整し始め、少しずつ良くなって行った」と、振り返った。

「セパンを走らせるのは簡単だろう考えていた。コースは長く、幅が広いから。でも実際にはその反対。あっという間に周回してしまう。」

「ステップ・バイ・ステップで良くなり、最後にはすごく気分良く走れた。これが続けなければいけない仕事の方向性だ。1日目としては、ファンタスティックな仕事をしたから、すごく嬉しい。上手く走り始めた時に、雨が降り始めてしまったけど、まだ明日がある。」

Tags:
MotoGP, 2010, Hector Barbera

Other updates you may be interested in ›