初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパンテスト:V.ロッシ、連日の1番時計で今年初テスト制す

セパンテスト:V.ロッシ、連日の1番時計で今年初テスト制す

王者ロッシが2日間連続のトップタイムを記録。今年初のテストを制せば、ストーナー、ロレンソ、ペドロサが続いた。

MotoGPクラスのオフィシャルテストは5日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

朝の雨の影響を受けた中、古巣に復帰したマルコ・メランドリが9時30分、一番にコースインすると、ニッキー・ヘイデン、ダニ・ペドロサ、ロリス・カピロッシが続いた。

雨が止み、コースコンディションが徐々に回復すると、13時過ぎに、ケーシー・ストーナー、そしてバレンティーノ・ロッシがテストを開始。前日を上回る気温35度。路面温度48度に達した。

初日1番時計だったロッシは、2分01秒台を最多の9回記録。19ラップ目には2分00秒925を記録した。

3~4ラップの走行を繰り返したストーナーは、0.395秒差の2番手。

セッション終盤に20ラップのロングランを実行したホルヘ・ロレンソは、3番手に浮上した。

新人勢トップは、ベン・スピース。ダニ・ペドロサに続く5番手に進出した。

テスト最終日となったこの日は、前日に続き、各メーカーの代表者とドルナスポーツ社の代表が、2012年からの新規定導入に関して、ミーティングを持った。

MotoGPクラスの全チームは、今年2度目のテストのために、2月24日に再集結。25日から2日間のテストをセパンで実施する。

2009年第16戦マレーシアGP
ポールタイム: 2分00秒518
ファーステストラップ: 2分13秒649

サーキットレコードラップ: 2分02秒108
サーキットベストラップ: 2分00秒518

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›