初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

富沢祥也、シューターを初ライド

富沢祥也、シューターを初ライド

富沢がフランスでシャーターを初走行した。

テクノマグ・CIPの富沢祥也は8日、フランス国内のサーキットで、新シーズンに使用するMoto2マシン、シューターMMXを初テストした。

初走行の舞台は、先月22日にホンダCBR600を走行させたチームワークショップ近郊にあるアリス・サーキット。ダンロップタイヤを装着したシューターMMXを、約2時間の走行時間の中で、意欲的に周回を重ね、60ラップを走行。ベストタイムは1分17秒39だった。

「楽しかったです。見た目よりも重くなく、安心して寝かせられ、スムーズに走れました。ノートラブルで、ちゃんと走れました」と、初テストの感想を語った。

チームメイトのドミニケ・エジャーターは、1月中旬のヘレステストに続き、2度目のテスト。49ラップを走り、1分18秒00だった。

テクノマグ・CIPは、2月17日から3日間、カタルーニャ・サーキットでテストを予定している。

Tags:
Moto2, 2010, Dominique Aegerter, Technomag-CIP

Other updates you may be interested in ›