初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チーム、アバンチュールに向けて順調なスタート

アスパル・チーム、アバンチュールに向けて順調なスタート

バルベラが昇格組みでは2日間連続、バレンシアを含めて4日間連続の1番時計を刻んだ。

アスパル・チームのエクトル・バルベラは5日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた今年初のオフィシャルテストを終了。満足のテストとなったことを認めた。

250ccクラスからの昇格組みで、2日間連続して、トップタイムを記録した23歳のスペイン人ライダーは、「朝も夕方も雨が降ってしまったけど、僕たちはいい仕事ができたから嬉しい」と、初のセパンテストを好評価。

「昨日と似たようなタイムで走り、セッティングの作業を始めた。テストは、後にも先にも試すこと。僕たちは数え切れないセッティングを試した。新しいタイヤを履き、タイムを出そうと思った時に雨が降り始めてしまったのは残念。チームはエクセレントな仕事をしたから嬉しい。改善の余地はまだまだ大きい。」

アスパル・チームは、2月25日からのオフィシャルテストに参加する。

1日目:2分03秒030 (59ラップ)
2日目:2分03秒032 (53ラップ)

2009年第16戦マレーシアGP
ポールタイム: 2分00秒518
ファーステストラップ: 2分13秒649

サーキットレコードラップ: 2分02秒108
サーキットベストラップ: 2分00秒518

Tags:
MotoGP, 2010, Hector Barbera, Paginas Amarillas Aspar

Other updates you may be interested in ›