初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラス合同テスト:P.エスパルガロ、初テストで1番時計

125ccクラス合同テスト:P.エスパルガロ、初テストで1番時計

タイトル争いの主役が揃った中、エスパルガロが今年初の合同テストを制した。

125ccクラスの合同テスト3日目、最終日は19日、バルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

昨夜の雨の影響を受けたウェットコンディションの中、バンカハ・アスパルのブラドリー・スミスとニコラス・テロールがテストを開始。

コースコンディションが回復した15時過ぎからは、バイネト・デルビのエスパルガロとエフレン・バスケ、ブルセンス‐ STXのエステベ・ラバットがコースインした。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのマルク・マルケスは、路面温度が低かったため、走行を見送った。

次回はオフィシャルテスト。3月1日から3日間、バレンシアのリカルド・トレモで行われる。

非公式ベストタイム

1. P.エスパルガロ (デルビ): 1分52秒9
2. N.テロール (アプリリア): 1分53秒2
3. E.バスケス (デルビ): 1分53秒5
3. B.スミス (アプリリア): 1分53秒5
5. E.ラバット (アプリリア): 1分53秒9
6. M.マルケス (デルビ): 1分54秒0
7. A.モンカヨ (アプリリア): 1分54秒8

ラップタイムはチームからの提供

Tags:
125cc, 2010

Other updates you may be interested in ›