初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デボン、緊急手術後に退院

A.デボン、緊急手術後に退院

テスト開始直後に骨折したデボンは、緊急手術を受けた翌日に入院先の病院から退院した。

アエロプエルト・デ・カステヨンのアレックス・デボンは19日、左鎖骨の手術を終えて、バレンシア市内の病院から退院した。

17日からカタルーニャ・サーキットで始まった合同テストにエントリーしたクラス最年長のスペイン人ライダーは、FTRの初テストを予定していたが、悪天候に見舞われた1日目の走行をキャンセル。2日目の午前にコースインしたが、その直後に転倒を喫した。

サーキット内のメディカルセンターで診断を受けた結果、左鎖骨の骨折が判明したことから、緊急手術を受けるために、バレンシアに直行。病院に到着後、直ぐにチタン製のプレートで患部を固定する手術を受けた。

3月1日からのバレンシアで予定しているオフィシャルテストに参加するため、数日後からリハビリを開始する。

Tags:
Moto2, 2010, Alex Debon

Other updates you may be interested in ›