初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バンドリーニ&I.C.P.、満足の初テスト

A.バンドリーニ&I.C.P.、満足の初テスト

カンペテーラ・レーシングが母体となるカレッタ・レーシングが、今年初テストを実施した。

カレッタ・テクノロジー・レース・デパートメントのアレックス・バンドリーニは、17日から3日間、カタルーニャ・サーキットで行われた合同テストに参加した。

9年目のフル参戦に向け、25歳のイタリア人ライダーは、初めてMoto2マシン、I.C.P. をライド。周回を重ねる毎にラップタイムを伸ばし、昨年からテストを実施してきた他のシャーシメーカーに負けないパフォーマンスを披露できたことから、満足の初テストとなったことを強調。

「バイクをコントロールできた。初めて4ストロークマシンを走らせたけど、上手く対応した。バイクはすごく良く走る。満足だ」と、第一印象を語った。

「今回は初テスト。必要ことは何か、全てが機能するか、確認した。バレンシアには、新しいカウルを投入する予定だから、見た目が少し変わるだろう。」

「みんながゼロからスタートする。僕たちは可能な限りのベストリザルトを獲得するために働いている。」

カレッタ・テクノロジー・レース・デパートメント、3月1日からのバレンシアのリカルド・トルモで開催されているオフィシャルテストに参加。ホンダ製エンジンを初搭載する。

カタルーニャ合同テスト: 1分50秒3

Tags:
Moto2, 2010, Alex Baldolini, Caretta Technology Race Dept

Other updates you may be interested in ›