初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「パッケージに満足」

C.ストーナー:「パッケージに満足」

4連続2番時計のストーナーは、デスモセディチGP10が進歩し、走りやすくなったことを強調した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた今年2度目のオフィシャルテストに参加。2日間連続して2番時計を記録した。

テスト1日目、2日間連続2番手だった前回のテストから大きくステップアップしたことを確認。エンジンキャラクターがスイートになり、走りやすくなったことを強調すると、2日目の2ラップ目に初めて2分01秒台を突破。合計33ラップ中2分00秒台を7回の記録した。

「走り始めた時、気温が低かったから、コースコンディションは昨日よりも良く、路面がそれほど滑らなかった。これでバイクのパフォーマンスを引き出せ、速く走ることができた。気に入った昨日のセッティングからスタートして、幾つか細かいことを調整した」と、コンスタントなリズムを刻んだ理由を説明。

「ハードタイヤで速く走ることができた。新しいソフトタイヤに履き替えた時に赤旗が振られたのは残念。そのラップを失ってしまったけど、それほど重要なことではない。僕たちのパッケージに、ここまでの進歩に満足。カタールが楽しみだ。」

4連続の2番時計を記録したストーナーは、3月18日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される今年最後のオフィシャルテストに参加。2007年から3連覇を果たした舞台で最後の調整に挑む。

セパンテストのリザルト
2月26日: 2分00秒512 (33ラップ)
2月25日: 2分01秒219 (33ラップ)

2月5日: 2分01秒320 (36ラップ)
2月4日: 2分01秒902 (42ラップ)

2009年第16戦マレーシアGP
公式予選: 2分01秒455
レースベストラップ: 2分14秒120

ポールタイム: 2分00秒518
ファーステストラップ: 2分13秒649

サーキットレコードラップ: 2分02秒108
サーキットベストラップ: 2分00秒518

Tags:
MotoGP, 2010, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›