初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:J.シモンが制す

オフィシャルテスト2日目:J.シモンが制す

初日に続き、シモンがセッションをリード。6メーカーがトップを分け合った。

Moto2クラスのオフィシャルテストは2日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマーク。トップ6に6メーカー、トップ10に8メーカーが進出した。

1日目総合2番手のシモンは、10時から14時50分までの合同セッションで、1分37秒156の1番時計を記録。0.479秒差の1分37秒635を記録した高橋裕紀と共に、2人が1分37秒台のリズムで周回を重ねた。

ケニー・ノエスとクラウディオ・コンティも1分37秒台を記録。トーマス・ルティがトップ5入りした。

16時から1時間の単独セッションでは、ノエスが1分37秒371を記録。トニ・エリアス、コルティ、シモン、アレックス・デ・アンジェリスまでが1分37秒台に進出。

2日目総合では、シモン、ノエス、エリアス、コルティが続き、午後6番時計だった高橋は5番手。

富沢祥也は、14番手と18番手で、総合21番手だった。

オフィシャルテストは、3日まで行われる。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›