初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:A.デアンジェリスが最終日を制す

オフィシャルテスト3日目:A.デアンジェリスが最終日を制す

ウェットでウエストが、ドライでデ・アンジェリスが1番時計を記録した。

Moto2クラスのオフィシャルテストは3日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマークした。

朝からの雨によるウェットコンディションの中、10時から14時50分までの合同セッションには、参加者37人中8人だけが走行を実施。レギュラー参戦を目指すアンソニー・ウエストが、1分51秒543の1番時計を記録した。

16時から17時までの単独セッションでは、コースコンディションが回復したことから、21人がコースイン。デ・アンジェリスが唯一1分38秒台を突破する1分37秒687をマークした。

MotoGPクラスからの転向組み、トニ・エリアス、高橋裕紀、ガボール・タルマクシが上位に進出。富沢祥也がシューター勢トップとなる6番手に浮上した。

総合1番手のフリアン・シモン、2番手のケニー・ノエスら16人は、リスクを回避して、走行をキャンセルした。

次回のオフィシャルテストは、3日後の6日から、ヘレス・サーキットで開催される。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›