初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:A.デアンジェリス、連続の1番時計

オフィシャルテスト1日目:A.デアンジェリス、連続の1番時計

前回の最終日で1番時計を刻んだデ・アンジェリスが2度のセッションを制した。

Moto2クラスのオフィシャルテストは6日、ヘレス・サーキットでスタート。アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマークした。

雨に見舞われたウェットコンディションの中、10時から15時50分までの合同セッションで積極的な走りを見せたのは、セルジオ・ガデアとトニ・エリアス。38ラップと31ラップを走ると、前回のテスト最終日を制したデ・アンジェリスが、1人安定して1分56秒台のリズムで周回を重ねた。

16時から16時50分までの単独セッションでは、デ・アンジェリスが連続の1番時計となる1分55秒835を記録。最多19ラップを走ったラファエレ・デ・ロサ、初日最多ラップ(54ラップ)のトニ・エリアスが続いた。

富沢祥也は、合同セッションで9ラップを走り、総合20番手。

高橋裕紀、クラウディオ・コンティ、マティア・パシーニら7人は、走行をキャンセルした。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›