初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:E.バスケスが1番時計

オフィシャルテスト1日目:E.バスケスが1番時計

飛躍のシーズンとして注目が集まるバスケスが初日を制した。

125ccクラスのオフィシャルテストは6日、ヘレス・サーキットでスタート。エフレン・バスケスがトップタイムをマークした。

10時から15時50分までの合同セッションは、ウェットコンディションの中、昨年11月にテストを兼ねて当地で開催したスペイン選手権に参戦して、独走優勝を飾ったヨハン・ザルコが意欲的に周回を重ねれば、ブラドリー・スミス、ニコラス・テロール、ポル・エスパルガロが1分59秒台に進出。

17時から18時までの単独セッションでは、バスケスが1分56秒631の1番時計を記録。ザルコ、ストゥーラ・ファーガーバーグ、アレックス・マスボーまでが1分57秒台に進出し、ロレンソ・サルバドーリが1分58秒台に入った。

バレンシアで総合1番手だったマルク・マルケスやサンドロ・コルテセ、小山知良ら7人はリスクを回避。走行をキャンセルした。

Tags:
125cc, 2010

Other updates you may be interested in ›