初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:T.エリアスがセッションをリード

オフィシャルテスト2日目:T.エリアスがセッションをリード

モリワキを駆けるエリアスが、2度のセッションで1番時計を連発した。

Moto2クラスのオフィシャルテスト2日目は7日、ヘレス・サーキットでスタート。トニ・エリアスがトップタイムをマークした。

前夜まで雨の影響を受けたコースコンディションは、徐々に回復すると、昼過ぎから36人の中量級ライダーたちが走行を開始すると、エリアスが存在感を見せた。

10時から15時50分までの合同セッションで、1分45秒台のリズムを掴むと、17時から18時までの単独セッションで唯一1分46秒台を突破。セッションを制した。

ヨンニ・エルナンデス、ケニー・ノエス、アレックス・デ・アンジェリス、ジュール・クルーセル、クラウディオ・コンティ、トーマス・ルティ、ロベルト・ロルフォ、そして、富沢祥也も1分45秒台に進出。バレンシアテストを制したフリアン・シモンは10番手。

1日目の走行をキャンセルした高橋裕紀は、43ラップを走行。総合21番手だった。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›