初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀:「収穫がありました!」

高橋裕紀:「収穫がありました!」

テスト内容に手応えた高橋は、レギュラーライダーたちが揃った中で存在感を見せた。

テック3・レーシングの高橋裕紀は8日、ヘレスで実施された3日間のオフィシャルテストを終了。悪天候に見舞われたが、収穫があったことを強調した。

1月7日から3日間、26日から3日間、バレンシアでプライベートテストを実施した後、2月17日から3日間、バルセロナで合同テストに参加すると、1番時計を記録。

3月1日から3日間、バレンシアで初開催されたオフィシャルテストでは、ホンダエンジンが初めて供給されると、総合5番手に進出。

6日から3日間、ヘレスに移動してのオフィシャルテストでは、21番手に後退したが、「今回は今までと違った問題が出て、タイム的には良くなかったですが、ニューパーツやセットアップでいろいろ試せたので、収穫がありました」と、内容の濃いテストとなったことを説明。

「僕たちはオリジナルシャーシなので、いろいろなテストに取り組みました。その中でバレンシアではいいテストができました。今回、チームが揃い、知らないライダーもいましたが、僕たちは周りを気にせず、自分たちの仕事に集中しました。」

高橋は、一時帰国した後、開幕前最後となるオフィシャルテスト(3月27日~29日)に参加するため、今月下旬に再びヘレスを訪れる。

「今年に入って、合計で15日間のテストをしましたが、ドライで走れたのは僅か6日間だけ。次のヘレスでは天候に恵まれることを期待します。」

Tags:
Moto2, 2010, Yuki Takahashi, Tech 3 Racing

Other updates you may be interested in ›