初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ハウスワースが新人スピースを強力バックアップ

T.ハウスワースが新人スピースを強力バックアップ

7年間コンビを組んだハウスワーズが、スピースの可能性を語った。

モンスター・ヤマハ・テック3でチーフメカニックを務めるトム・ハウスワースは、担当するベン・スピースの性格と可能性について説明した。

新人アメリカ人ライダーとコンビを組み、アメリカ選手権とスーパーバイク世界選手権を制したハウスワースは、「キャリアのスタートは80年代終わり。2003年からはベンと一緒です。私の基本的な仕事は、コースで受けたベンの印象を収集すること。レース日に向けて、ベストなテクニカルパッケージを提供するために、エンジニアとテレメトリーと共に働くことです」と、説明。

「ベンは本当にグッドなライダーです。彼は、『問題は僕自身。バイクではない。チェンジする前にもう少し速く走らないといけない』と言える非常に数少ない1人です。これは本当に賞賛されることです。」

「3周して戻ってきた時に、バイクを悪く言うライダーがいますが、彼はそのようなことはありません。何かを変更する前に、速く走ることを確かめようとします。我々にとって、これは大きなアドバンテージです。」

セパンで開催された2度のオフィシャルテストでは、周囲を驚かせるパフォーマンスを披露したが、現時点では、目標を変更しないことを強調。

「目標は、トップ5、トップ10入りとベンがコメントしました。トップ10入りはOKですが、当然、その発言の奥には勝ちたいという気持ちがあります。その可能性は?分かりません。シーズン序盤のポジションを確認しなければいけないでしょう。彼は学習期間中で、バイクの限界を理解する必要があり、あまりプレッシャーをかけていません。」

タイトル獲得の可能性については、「チャンピオンになれないと思えません。グリッドに立つどのライダーたちと同じように、彼もグッドなライダーです。適したバイクと適したチームが結束する時、我々はそれに取り組んでいますが、その時に能力が見えてきます」と、私見を述べた。

モンスター・ヤマハ・テック3は、開幕の3週間にカタールで実施するナイトテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2010, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›