初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、ウェットコンディションで連続のトップタイム

A.デアンジェリス、ウェットコンディションで連続のトップタイム

再起に賭けるデ・アンジェリスが、ウェットで連続の1番時計を記録した。

スコット・レーシングのアレックス・デ・アンジェリスは、バレンシアとヘレスで開催されたオフィシャルテストに参加。3度のウェットコンディションでトップタイムを連発した。

2月24日にミサノで、チームが開発したオリジナルマシンをシェイクダウンさせた26歳のサンマリノ人ライダーは、初セッションでは19番手だったが、1日目12番手、2日目5番手、3日目1番手とステップアップ。

会場をヘレスに移動すると、1番手、4番手、1番手と安定したパフォーマンスを披露。特にバレンシアの最終日、ヘレスの初日と最終日では、ウェットでライバルたちを圧倒するリズムを刻んだ。

「全く新しいチームだから、ドライでテストがしたかったけど、ウェットで僕たちはストロングだった。2時間のドライでも強さを感じた」と、手応えを強調。

「僕たちはポジティブだ。もっと走り込みたい。まだ、ライディングポジションが理想的ではないから、メカニックたちが次のテスト前までに、調整してくれるだろう。」

6日間を通して調子を上げてきたデ・アンジェリスは、開幕前最後のオフィシャルテスト(3月27日~29日)に参加する。

Tags:
Moto2, 2010, Alex de Angelis, Bimota - M Racing

Other updates you may be interested in ›