初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、10年型GSV‐Rのイメージを発表

リズラ・スズキ、10年型GSV‐Rのイメージを発表

スズキが10年型プロトタイプマシンのカラーリングを発表した。

リズラ・スズキは12日、10年型GSV‐Rのイメージを発表。3月18日からのカタールで予定されているオフィシャルテストで初披露される。

ロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタが走らせる10年型プロトタイプマシンは、アクセレーション(加速)とデュラビリティ(耐久性)の向上を目的に開発。

さらに、エアロダイナミクスとシャーシパフォーマンスを追求し、最先端の技術が注がれたエレクトロニクシステムを投入した。

デザインは、モトクロス界で有名なトロイ・リー・デザインが担当。伝統のリズラブルーを立体感に演じた。

リズラ・スズキは、3月18日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストに参加。開幕戦に向けて、最後のテストに臨む。

Tags:
MotoGP, 2010, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›