初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレシーズン最後のオフィシャルテストが18日からスタート

プレシーズン最後のオフィシャルテストが18日からスタート

フルシーズンのビデオパスを準備。開幕前最後のオフィシャルテストも提供する。

MotoGPクラスのオフィシャルテストは、18日から2日間、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される。

プレシーズン最後となるテストには、全10チーム17人のレギュラーライダーたちが参加。開幕戦の舞台で、ナイトテストを実施する。

マレーシア・セパンで行われた2度のテストをリードしたのは、バレンティーノ・ロッシ。4連続して、1番時計を刻んだだけでなく、コーリン・エドワーズとベン・スピースも上位に進出。10年型M1の戦闘力を証明していた。

前回のテストをキャンセルしたホルヘ・ロレンソは、医師団からのゴーサンを得て、現地入り。2年連続して表彰台を獲得した舞台で、準備不足を取り戻す。

4連続の2番時計を刻んだケーシー・ストーナーは、開幕戦3連勝を達成した舞台で、10年型デスモセディチGP10の仕上がり具合を確認する。

前回、前腕上がり症状の手術を受け、万全の体調ではなかったニッキー・ヘイデンだったが、最終日に3番手に浮上。勢いに乗って、ドーハ入りする。

セパンで対照的な表情を見せたダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソだったが、HRCの全的なバックアップに不安はなく、テストプログラムを進める。

スズキ勢は、冬の間にGSV‐Rを徹底的に見直したことが功を奏して、セパンで好パフォーマンスを披露。コースキャラクターが異なる舞台で、戦闘力を確認する。

新人勢の青山博一、エクトル・バルベラ、マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタ、アレックス・エスパルガロ、スピースにとっては、開幕に向けて、最後のテストに挑む。

当サイトでは、ナイトテストの模様をビデオで提供するビデオパスを準備。

さらに、フルシーズンのビデオパスを購入すれば、今回のテストビデオも閲覧できる。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›