初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MZ、フル参戦昇格

MZ、フル参戦昇格

キノ・レーシングの参戦辞退を受け、MZが34年ぶりに世界舞台に復帰することが決まった。

MZ・レーシングは、キノ・レーシングのプロジェクトキャンセルにより、フル参戦することが決定した。

リザーブチームとして、エントリーされていたMZ・レーシングは、アンソニー・ウエストを起用して、バレンシアとヘレスで行われたオフィシャルテストに参加。フル参戦を視野に入れ、ワイルドカードやスペイン選手権参戦に向けて、準備を進めてきた。

一方で、アルゼンチン人ライダー、ファブリシオ・ペレーンを起用して、参戦を予定していたキノ・レーシングは、プライベートテストを実施していたが、15日に資金不足のため、フル参戦を断念することを正式に発表。

キノ・レーシングのキャンセルを受け、MZ・レーシングがフルエントリーに昇格することとなった。

ドイツの歴史的なメーカーは、125ccクラスに1957年から1975年まで、250ccクラスに1958年か1976年まで参戦。それぞれのクラスで5勝と7勝を飾っていた。

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›