初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チャンピオンシップ初のウクライナ人ライダー登場

チャンピオンシップ初のウクライナ人ライダー登場

ロシア生まれのウクライナ人が、Moto2クラスに挑戦する。

グレシーニ・レーシングのウラジミール・イワノフは、チャンピオンシップ初のウクライナ人ライダーとして、世界舞台に初挑戦する。

ウクライナ国籍を持つ26歳のイワノフは、ロシア第2の都市サンクトペテルブルク生まれ。ロシア選手権スーパースポーツクラスを連覇した後、ドイツ選手権(ランク2位)、イタリア選手権(ランク2位)を経験。バレンシアで開催されたオフィシャルテストでは7番手に入り、存在感をアピールした。

「チャンピオンシップで最も名誉のあるチームのMoto2プロジェクトに参加することは大きな幸せだ。スーパースポーツの経験が活かせるだろう。グッドなリザルトを獲得したい」と、意気込みを語った。

チームは、ウクライナ南部に位置するクリミア自治共和国に、昨年から建設が始まったクリミア・グランプリ・サーキットの支援を受けることが決定した。

Moto2クラスのライダー出身国:18ヶ国 (39人)
スペイン (9人)
イタリア (8人)
フランス (3人)
日本 (2人)
ドイツ
スイス
チェコ
ハンガリー (1人)
アメリカ
タイ
サンマリノ
ロシア
ベルギー
ベネズエラ
ウクライナ
コロンビア
カタール
オーストラリア

過去の250ccクラスエントリーライダー出身国
2009年:9ヶ国 (23人)
2008年:11ヶ国 (23人)
2007年:8ヶ国 (19人)
2006年:13ヶ国 (31人)
2005年:12ヶ国 (30人)

Tags:
Moto2, 2010, Vladimir Ivanov, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›