初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ジョジック:「ヒロにベターフィーリングを与えたい」

T.ジョジック:「ヒロにベターフィーリングを与えたい」

青山にチーフメカニックが、計画通りにテストを消化していることを認めた。

インターウェッテン・ホンダは18日、オフィシャルテストに参加。青山博一は、1日目14番手。250ccクラスからの昇格組みでは2番手だった。

参加者17人中真っ先にコースインした青山は、ステップ・バイ・ステップでリズムを上げて行くと、51ラップ目に1分58秒台を突破。1分57秒888を記録した。

テクニカルディレクターのトム・ジェジックは、「今日は本当にOKだったと言わなければいけません。テストプランに従って仕事ができ、決めなければいけないことを決定しました。正しい方向性に向かっていることを、三度確認することができました」と、説明。

「明日はヒロにバイクのベターフィーリングを与えたいです。彼はこのトラックで走ることを学ばなければいけません。まだやるべき仕事がたくさんありますが、ヒロはバイクを理解し始めています。これは我々にとって、非常にポジティブです。」

オフィシャルテストは、19日まで行われる。

青山博一
カタールテスト1日目: 1分57秒888

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Hiroshi Aoyama, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›