初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタールテスト:V.ロッシが初日を制す

カタールテスト:V.ロッシが初日を制す

プレシーズン最後のテストが開幕戦の舞台でスタート。王者ロッシが再び1番時計を記録した。

MotoGPクラスのオフィシャルテストは18日、ロサイル・インターナショナル・サーキットでスタート。バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

現地時間18時からのテスト開始を前に、日が沈み、サーキットが照明に照らされた中、青山博一が真っ先にコースイン。マルコ・シモンセリ、アンドレア・ドビツィオーソが続き、全10チーム17人のレギュラーライダーたちが、プレシーズン最後のテストをスタート。

20時15分に1分56秒台を突破したバレンティーノ・ロッシは、連続11ラップの走行で、1分56秒前半のタイムをコンスタントに刻んだ後、最後となる8度目のコースインで1分55秒402の1番時計を記録した。

昨年の開幕戦で3連覇を達成したストーナーは、セパンテストのセッティングから走り始めると、22時36分に1分55秒台に進出。0.017秒差の2番手だったが、1分55秒台を最多の4回記録した。

新人ベン・スピースは、22時31分に1分56秒台を突破。2番手に進出したが、23時10分過ぎに2コーナーで転倒。幸い大事には至らなかったが、テストを切り上げた。

4番手は、0.586秒差のコーリン・エドワーズ。ヤマハ勢3台が上位に進出すれば、ホンダ勢のトップは、1番最後にコースインしたランディ・ド・プニエ。ドビツィオーソまでが1分56秒台のリズムを掴んだ。

右手骨折から復帰したホルヘ・ロレンソ、最多77ラップを走行したニッキー・ヘイデン、72ラップを周回したミカ・カリオが、1分57秒台を1度ずつ突破。ダニ・ペドロサがトップ10入りした。

250ccクラスからの昇格組みでは、昨年の勝者エクトル・バルベラが13番手。青山、シモンセリ、アレックス・エスパルガロ、アルバロ・バウティスタの順番だった。

オフィシャルテストは、明日19日まで行われる。

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›