初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、方向性見つからず

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、方向性見つからず

セパンに続き、転倒を喫したメランドリとシモンセリが、セッティングの方向性が見つかっていないことを訴えた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・メランドリとマルコ・シモンセリは19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテストを終了。総合14番手と17番手だった。

ドゥカティ・マールボロ、ハヤテ・レーシングを経て、古巣に戻ってきたメランドリは、今季が最高峰クラスへ参戦するラストチャンスと位置づけ、プレシーズン最後のテストに臨んだが、1日目12番手。2日目はタイムを伸ばせず、14番手に後退した。

「気に入らない。がっかりだ。全てを試したけど、グッドな方向性を見つけられなかった」と、1分56秒台に進出できなかったセッションを振り返った。

「何度もセッティングを変更しても、重要な方向性が見つからなかった。仕事が結果に無効となってしまった。その上、転倒でバイクが使えなくなってしまった。僕たちだけの問題だと思わない。他のホンダ勢もみんな同じような問題を抱えているようだ。」

「開幕戦まであと僅か。すごく心配な状況だ。失望の状況から抜け出し、引っくり返さないと。」

前回のテストでは転倒で最後尾17番手だったシモンセリは、1日目こそ15番手だったが、2日目は再び転倒を喫して、17番手にポジションを落とした。

「本当にすごく難しかった。幾つかの解決策を試したけど、進歩がなかった。他のライダーたちも同じような問題に見舞われているようだから、この状況から抜け出すために、みんなで取り組まないといけない。」

開幕戦カタールGPは、4月9日に開幕。11日に決勝レースが行われる。

M.メランドリ
カタールテスト1日目: 1分57秒222
カタールテスト2日目: 1分57秒605

2009年公式予選: 1分56秒962
2009年レースベストラップ: 1分57秒990

M.シモンセリ
カタールテスト1日目: 1分57秒379
カタールテスト2日目: 1分57秒891

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Marco Simoncelli, Marco Melandri, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›