初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、開幕へ準備OK

プラマック・レーシング、開幕へ準備OK

プラマックの両雄がトップ11以内に入り、ドゥカティの戦闘力を証明した。

プラマック・レーシングのミカ・カリオとアレックス・エスパルガロは19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテストを終了。総合10番手と11番手に入った。

エコロジーを強調したカラーリングで登場したカリオは、セパンでは最後尾17番手と14番手だったが、開幕戦の舞台で連続の9番時計。安定して、1分56秒後半から57秒前半のリズムで周回を刻み、総合10番手に浮上した。

「異常なことが起こってしまった。セッション終盤にガス欠となってしまい、誰かにバイクを押してもらおうと探したけど、砂漠の真ん中で一人ぼっちに残されてしまった」と、ジョークを交えて、セッションを振り返った。

「改善することができた。昨年の公式予選よりも少し速かった。これは冬の仕事に満足できるという意味。メカニックたちのおかげで、開幕戦のセッティングが見つかった。」

2度目のセパンテストで16番手だったエスパルガロは、1日目こそ16番手だったが、2日目には1分57秒台を1度だけ突破して、11番手にジャップアップした。

「昨日のタイムには全く喜べないから、寝れなかったけど、今日のテストに満足。安定してステップアップできた。これは開幕戦に向けて、自信を与えてくれる。」

開幕戦カタールGPは、4月9日に開幕。11日に決勝レースが行われる。

M.カリオ
カタールテスト1日目: 1分56秒923
カタールテスト2日目: 1分56秒767

2009年公式予選: 1分56秒852
2009年レースベストラップ: 1分57秒510

A.エスパルガロ
カタールテスト1日目: 1分57秒989
カタールテスト2日目: 1分56秒897

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Mika Kallio, Aleix Espargaro, Pramac Racing Team

Other updates you may be interested in ›