初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モーターランド・アラゴン、ドルナスポーツと契約

モーターランド・アラゴン、ドルナスポーツと契約

第14戦アラゴンGP開催に向けて、アラゴン州政府とドルナ社が契約を結んだ。

モーターランド・アラゴンとドルナスポーツは23日、スペイン・サラゴサでアラゴンGP開催の調印式を行った。

首都マドリードと第2の都市バルセロナの中間に位置するアラゴン州の州都サラゴサにあるアラゴン州政府庁で、アラゴン州副知事兼モーターランド・アラゴン代表のホセ・アンヘル・ビエル、同サーキットジェネルラマネージャーのアントニオ・ガシオン、ドルナスポーツ代表のカルメロ・エスペレータが、州政府の代表者たちが参加する中で、2010年グランプリ開催に関する契約書にサインを交わした。

アラゴン州知事のマルセリーノ・イグレシアスは、「モーターランドのプロジェクトにより、サーキット周辺の開発と地域の再開発に着手することが許されます」と、昨年9月に完成したサーキットでのチャンピオンシップ開催を歓迎。

エスペレータは、「モーターランドは世界で、少なくても欧州では唯一、代役開催が可能なサーキットです。サーキットは非常に素晴らしく、チャンピオンシップ開催には十分な能力があります」と、説明した。

第14戦アラゴンGPは、9月17日に開催。19日に決勝レースを行う。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›