初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「4番手になれたかも」

R.ドプニエ:「4番手になれたかも」

ド・プニエが、プレシーズン最後のテストで10年型RC212Vを仕上げてきた。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト2日目に7番時計を記録。ホンダ2番手、総合8番手だった。

セパンテストで13番手と11番手だったフランス人ライダーは、腹痛に見舞われた1日目に5番手に進出すると、2日目には22時30分過ぎからロングラン(20ラップ)を実行。1分56秒台を安定して刻んだ。

「朝起きたとき、体調がすごく良かったから、開幕戦に向けて、メカニックたちとバイクを仕上げて行く仕事ができた。仕事の展開に満足。セパンよりも、扱いやすくなった。レースシミュレーションをやって、終盤にベストラップが出た。これはすごくポジティブだ」と、ラストセッションを振り返った。

「もしかしたら、4番手になれたかもしれないけど、最終コーナーでバルベラに出くわしてしまい、タイムロスしてしまった。」

「まだやるべき仕事が残っている。特にリアのサスペンションとコーナー進入時の操縦性。だけど、今回の進歩に満足だ。」

開幕戦カタールGPは、4月9日に開幕。11日に決勝レースが行われる。

カタールテスト1日目: 1分56秒588
カタールテスト2日目: 1分56秒504

2009年公式予選: 1分56秒358
2009年レースベストラップ: 1分57秒947

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›