初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、手応えのラストセッション

リズラ・スズキ、手応えのラストセッション

カピロッシとバウティスタが、好感触を掴んで、プレシーズン最後のテストを締め括った。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタは19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト2日目に参加。総合6番手と12番手で、プレシーズンの全テスト日程を終了した。

21年目のシーズンに向け、セパンで総合10番手と6番手に入ったカピロッシは、体調不良により、1日目は11番手だったが、昨年と比較して、戦闘力がアップしていることを確認。2日目には、5番手に浮上した。

「すごくポジティブだ。木曜よりもすごく良かった。体調が悪かったけど、今日はほぼ100%。たくさんのことを試すことができた。昨年と比較して、改善されていることを、簡単に確認した」と、ラストセッション後に説明。

23時29分過ぎからは、16ラップの連続走行を実行。

「それほど良くなかったから、喜べないけど、コンディションがすごく悪かったから、それほど重要ではない。濡れていて、クラッシュのリスクがあったから、あまるプッシュしたくなかった。それに、3週間後にここに戻って来るから、その時への影響を避けたかった。」

「今シーズン、グレートなチャンスがあることを期待する。みんなが懸命に働いている。ここまではいい仕事をした。」

前回のセパンで総合10番手に浮上したバウティスタは、1日目こそ17番手だったが、2日目には250ccクラスからの昇格組みでトップとなる12番手に進出。

「木曜はやることがいっぱいあった。あんなにテストをしたことは、今までになかった。今日はライディングに集中。昨日よりも気分良く走れ、1秒以上もラップタイムが良くなり、ライディングそのものも良くなった。」

「ジオメトリーとサスペンションを幾つか試した。レースに向けて、グッドなセットアップがあると思う。セッション最後に15ラップの連続走行を行ったけど、1日フルに走った後で、少し疲れていた。」

「僕は成長している。ハッピーだ。レースへの準備ができた。」

開幕戦カタールGPは、4月9日に開幕。11日に決勝レースが行われる。

L.カピロッシ
カタールテスト1日目: 1分57秒099
カタールテスト2日目: 1分56秒195

2009年公式予選: 1分56秒149
2009年レースベストラップ: 1分57秒290

A.バウティスタ
カタールテスト1日目: 1分57秒960
カタールテスト2日目: 1分56秒898

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Loris Capirossi, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›