初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G22-ホリデージム、新参戦を発表

G22-ホリデージム、新参戦を発表

ニエト兄弟が率いるチームが、プロジェクトを発表した。

G22-ホリデージムは23日、スペインの首都マドリードでチーム発表会を行った。

パブロ・ニエトとゲレテ・ニエトのニエト兄弟が率いるスパニッシュチームは、市内の劇場で、Moto2クラスに参戦する体制を発表。フォンシ・ニエトとヤンニク・ゲーラが、モリワキのプロトタイプマシン、MD600と共に登場した。

チャンピオンシップに復帰するニエトは、「今夜は特別だ。自分の地元で、チームの地元で、スポンサーの地元での発表会。今までに経験したことがなかった。グレートだ」と、興奮。

「ワンメイクエンジンだから、グレートなチャンピオンシップになるだろう。ワクワクしている。250ccクラス時代のレベルに戻したい。」

「悪天候で難しいプレシーズンになってしまった。Moto2マシンは、SBKに近いと考えていたけど、実際には250ccマシンに近いから、高いリズムで走る必要がある。リザルトを獲得するために全力を尽くす。」

チャンピオンシップ初参戦となるゲーラは、「野心を持たないと。今は経験を積むことを集中したい。チャンピオンシップに走るというチャンスは、アンビリーバボーなことだ。ベストライダーたちから学びたい」と、抱負を語った。

マドリード市内を中心に12のフィットネスセンターを展開するホリデージムの支援を受ける同チームは、27日からのオフィシャルテストに参加する。

Tags:
Moto2, 2010, Holiday Gym G22

Other updates you may be interested in ›