初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一:「レースウィークでどれだけ改善できるかです」

青山博一:「レースウィークでどれだけ改善できるかです」

青山が最多の156ラップを走り、プレシーズン最後のテストを締め括った。

インターウェッテン・ホンダの青山博一は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト2日目を終え、総合16番手。プレシーズンの全テスト日程を終了した。

初ライドとなったバレンシアテストから、3度のセパンテストを経て、開幕戦の舞台に乗り込んだ青山は、1日目に75ラップを走行すると、2日目には81ラップを周回。意欲的に参加者最多の156ラップを走り込んだ。

「昨日からセッティングを詰めて行き、フロントを少し軽くすることができ、タイムを少し伸ばすことができました。リアに大きな問題があるので、それを何とかしようと仕事を進めましたが、時間の中で上手くバランスを見つけることができませんでした」と、2度目のナイトセッションを振り返った。

「レースィークに持ち込むことになりますが、そこでどれだけ改善できるかです。そこで良くなれば、タイムも伸びると思います。」

青山は活動の拠点であるバルセロナに戻り、最高峰デビュー戦となる開幕戦カタールGPに向けて、トレーニングに集中する。

カタールオフィシャルテスト
1日目: 1分57秒888

2日目: 1分57秒251

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Hiroshi Aoyama, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›