初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ジョジック:「トップ10が現実的な目標」

T.ジョジック:「トップ10が現実的な目標」

青山のチーフメカニックが、最後のテストを振り返った。

インターウェッテン・ホンダは19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト2日目を終え、プレシーズンの全テスト日程を終了した。

新人青山博一は、 1日目14番手。2日目は16番手に後退したが、最高峰クラスデビュー戦に向けて、フロントとリアの改善に着手。参加者最多の156ラップを走行した。

テクニカルディレクターのトム・ジェジックは、「2日目は我々にとって、簡単ではありませんでした。このレーストラックで、我々がいるべき位置にまだいません」と、2日目を総括。

「ヒロはファーストライダーたちから学ぶために、彼らと一緒に走る必要があります。リアに問題がありますが、フロントのフィーリングを良くすることができました。これは今回のテストのポジティブなポイントです。彼は昨日よりもハッピーです。」

「グランプリまで待たなければいけませんが、トップ10が現実的な目標だと思います。」

開幕戦カタールGPは、4月9日に開幕。11日に決勝レースが行われる。

青山博一
1日目: 1分57秒888

2日目: 1分57秒251

2009年開幕戦カタールGP
ポールタイム: 1分55秒286
ファーステストラップ: 1分55秒844

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›