初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:T.エリアスが初日制す

オフィシャルテスト1日目:T.エリアスが初日制す

前回のテストを制したエリアスが、ライバルたちを圧倒するリズムで1日目を制した。

Moto2クラスのオフィシャルテストは27日、ヘレス・サーキットでスタート。トニ・エリアスがトップタイムをマークした。

新カテゴリーにエントリーする全40人のライダーたちが、好天候に恵まれた中、10時からの合同セッションをスタート。

前回当地で開催されたテストを制したエリアスは、唯一1分44秒台のリズムで周回を重ね、1分44秒077の1番時計を記録すれば、ヨンニー・エルナンデェス、ジュール・クルーセル、アレックス・デ・アンジェリス、ステファン・ブランドルがトップ5入り。

高橋裕紀は、最終ラップに1分45秒台を突破。富沢祥也は、トップから1.105秒差の7番手に進出した。

16時から16時50分までの単独セッションでは、1分44秒台のリズムを刻んだエリアスがポジションを維持。デ・アンジェリス、エルナンデェスが続き、フリアン・シモンが1分44秒台に進出して、4番手に浮上。トーマス・ルティがトップ5入り。高橋と富沢は、13番手と19番手だった。

1日目総合は、エリアスがトップ。エルナンデェス、クルーセル、デ・アンジェリス、シモン、ブラドル、高橋までが1分44秒台を記録。富沢は10番手。

セルジオ・ガデア、ドミニク・エジャーター、アレックス・ポンス、ニッコロ・カネパ、カレル・アブラハムが転倒を喫した。

オフィシャルテストは、29日まで行われる。

3月27日: 1分44秒077

3月6日: 1分55秒835 (A.デアンジェリス)
3月7日: 1分45秒024 (T.エリアス)
3月8日: 1分55秒280 (A.デアンジェリス)

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›