Tickets purchase
VideoPass purchase

A.モンカヨ、新人勢の首位を維持

A.モンカヨ、新人勢の首位を維持

スペイン人王者が、9人の新人勢の中で1番時計を連発した。

アンダルシア・カハソルのアルベルト・モンカヨは29日、オフィシャルテストの全日程を終了。新人勢の中でトップタイムをマークした。

2009年スペイン選手権王者のモンカヨは、3年間フル参戦した国内選手権の経験を活かし、ドイツ選手権王者、イタリア選手権王者、ルーキーズカップ王者をはじめとする新人勢の中で、常に1番時計を記録。存在感をアピールした。

「昨日のように、バイクが走らなかった。リアの仕事に取り組んだけど、フロントに集中したら、フィーリングが直ぐに良くなり、いいタイヤを入れたら、一気にタイムが上がった。風の影響を受けたけど、僕のベストタイムから1秒落ち。リズムはすごく速かった」と、デビュー戦を前にステップアップしたことを認めた。

「もっと、もっと良くなる。嬉しいけど、満足感はない。」

スペイン・カディス出身のモンカヨは、新規参戦のアンダルシア・カハソルから開幕戦カタールGPでデビューする。

オフィシャルテストのリザルト

ヘレス: 総合9位 (184ラップ)
3月29日: 1分48秒181 (54ラップ)
3月28日: 1分48秒896 (65)
3月27日: 1分49秒277 (65)
ベストタイム: 1分46秒492

ヘレス: 総合8位 (54ラップ)
3月8日: キャンセル
3月7日: 1分49秒911 (54)
3月6日: キャンセル
ベストタイム: 1分47秒473

サーキットレコードラップ: 1分47秒404
サーキットベストラップ: 1分46秒937

バレンシア: 総合9位 (101ラップ)
3月3日: キャンセル
3月2日: 1分42秒110 (85)
3月1日: 1分43秒153 (16)
ベストタイム: 1分41秒280

サーキットレコードラップ: 1分39秒380
サーキットベストラップ: 1分39秒029

Tags:
125cc, 2010, Alberto Moncayo, Andalucia Cajasol

Other updates you may be interested in ›