初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン:「上位争いができるはずだ」

J.シモン:「上位争いができるはずだ」

問題点の改善に集中したシモンが、開幕戦に向けて自信を見せた。

マプフレ・アスパルのフリアン・シモンは29日、オフィシャルテストの全日程を終了。新カテゴリーの開幕戦に向けて、準備が整ったことを認めた。

2月の合同テストからリアのスライドに悩まされていた現125ccクラス王者は、RSVとオーリンズのエンジニアたちと共同でスライド対策に取り組むと、最終日には、タイム更新を狙わずに、開幕戦に向けて、セッティングに専念。

「タイムもリズムも良くなり、生産性の高い1日となった。すごく快適に走れるようになり、トップタイムからそれほど離されていない。足回りの仕事が残っているけど、開幕戦が迎えられることが嬉しい」と、ラストセッション後に語った。

「次のセッションは、開幕戦のフリー走行。RSVも僕自身も、グッドなレベルを発揮する自信がある。上位争いができるはずだ。」

軽量級王者として、中量級に復帰するシモンは、昨年ポールポジションから2位を獲得した開幕戦カタールGPに挑戦する。

オフィシャルテストのリザルト

ヘレス: 総合6位 (177ラップ)
3月29日: 1分44秒450 (41ラップ)
3月28日: 1分44秒933 (68)
3月27日: 1分45秒845 (68)
ベストタイム: 1分44秒044

ヘレス: 総合10位 (52ラップ)
3月8日: 1分59秒737 (15)
3月7日: 1分46秒193 (29)
3月6日: 1分57秒897 (8)
ベストタイム: 1分45秒024

バレンシア: 総合1位 (134ラップ)
3月3日: キャンセル
3月2日: 1分37秒156 (67)
3月1日: 1分37秒548 (67)
ベストタイム: 1分45秒024

Tags:
Moto2, 2010, Julian Simon, Mapfre Aspar Team

Other updates you may be interested in ›