初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、自信を持って開幕戦へ

レプソル・ホンダ、自信を持って開幕戦へ

プレシーズンで対照的な表情を見せたペドロサとドビツィオーソは、自信を持って、開幕戦に臨む。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソは、今週末の開幕戦カタールGPに、自信を持って挑戦することを語った。

オフィシャルテストでは、バイクが暴れることに悩まされたペドロサだったが、「開幕戦の時が来た。ベストと全力を尽くすために、準備を整えて、カタールに戻る。ナーバスになることはない。レースに向けて、グッドなセッティングを見つけるために、最大限に集中して、冷静を保とう」と、前向きな姿勢を示した。

「テクニカルな面において、このトラックでは、グッドなトップスピードとグッドなアジリティを兼ねたグッドなセットアップが要求される。この2点の要素は非常に重要だ。レースウィークでステップした2年前は信じられなかった。もう1度やらなければ。できることは分かっている。」

今年は、テストで負傷しなかっただけでなく、フィジカルトレーニングにより、体重が3キロ増すなど、万全の体調で開幕戦を迎えられる。

「身体面での問題なしに、シーズンが始められる。これは、過去よりもすごくいい状況だから、ベターなリザルトを獲得するために、全力を尽くし、懸命に働こう。チームを信じている。自分自身を信じる。ポジティブに今週末にトライしよう。」

ファクトリーチーム2年目のドビツィオーソは、2度目のセパンテストと3週間前のカタールテストで、ホンダ勢の1番時計を記録。

「開幕戦が本当に楽しみだ。長い冬休みとテストの後で、初レースを迎えられるのは、すごくいい気分だ」と、勢いに乗って、ドーハ入り。

「チームも僕もモチベーションが高く、プレシーズンの仕事に満足している。僕たちは正しい方向に進んでいる。テストで大きく進歩したことを確認したから、シーズンの幕開けに向けて、大きな自信をもたらしてくれる。金曜は前回のテストのセッティングから仕事を始める。」

「速いライダーたちとのギャップが縮まったけど、まだ十分ではないから、懸命に仕事をしなければいけない。」

レプソル・ホンダは、800ccクラスでの初タイトル獲得に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›