初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ・マールボロ、新型エンジンでの初レースに期待

ドゥカティ・マールボロ、新型エンジンでの初レースに期待

ストーナーとヘイデンが、ビックバンエンジンでの初レースに挑戦する。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンは、プレシーズンに投入したビックバンエンジンで、初レースを迎える。

昨年、開幕戦3連覇を達成し、3週間前のテストで1番時計を記録したストーナーは、「ドゥカティの新しいシーズンにとって、エンジンはすごく扱いやすくなった。みんなにとって理解しやすくなり、僕自身としては、中古タイヤでも簡単に速く走れるようになった」と、新型エンジンのアドバンテーシを説明。

「セパンの初テストから、セッティングが進歩した。開幕戦に挑む僕たちのレベルに満足。いつものように全力を尽くすけど、これは長いシーズンの1レースに過ぎない。」

セパンでは自己ベストタイムを更新して、総合3番手に入ったヘイデンは、ビックバンエンジンの投入により、パフォーマンスが上がった。

「ようやくレースの時が来た。僕たちが一番遅くにチャンピオンシップを始める。これ以上は待ちきれない。テストは良かった。幾つかの面でも目標を達成し、まだ仕事を続けなければいけないところもあるけど、全体的には満足だ。」

「カタールではグッドなベースから始める。ここ2年間、思うようなスタートが切れなかったけど、僕は調子がいい。チームは全面的に僕をバックアップしてくれている。」

ドゥカティのファクトリーチームは、3年ぶりのタイトル奪回に向けて、スタートを切る。

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Nicky Hayden, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›