初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:C.ストーナー、好発進

フリー走行1:C.ストーナー、好発進

オフィシャルテストを制したストーナーが、ライバルたちを圧倒するパフォーマンスを披露。開幕4連覇に向けて、好発進した。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は9日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

現地時間22時30分、気温26度、路面温度28度のドライコンディションの中、2010年シーズンの初セッションがスタート。

3週間前に当地で開催されたオフィシャルテストを制したストーナーは、5ラップ目に1分56秒台を突破すると、1分55秒5台のリズムで周回。1分55秒500の1番時計を記録しただけでなく、セクター3でライバルたちを圧倒する速さを見せた。

まだ、右手の負傷が完治していないホロヘ・ロレンソは、ペースが上がってきたところで、転倒を喫したが、2番手に進出。

3度目のオフィシャルテストで2番手だったバレンティーノ・ロッシは、1分56秒前半のリズムで周回を重ねて、3番手。

オフィシャルテストで3番手だったアンドレア・ドビツィオーソは、4度目のコースインで1分56秒台のリズムを掴み、再びホンダ勢のトップとなる4番手。

テストで調子が上がってきたニッキー・ヘイデンは5番手。ベン・スピース、アルバロ・バウティスタ、ランディ・ド・プニエ、ミカ・カリオ、エクトル・バルベラがトップ10入り。ダニ・ペドロサは11番手。

青山博一は、22ラップを走行。1分58秒台で周回を重ねた。

明日のフリー走行2と公式予選は、現地時間の18時55分と22時30分にスタート。日本時間の24時55分と午前4時30分に行われる。

フリー走行1
1. C.ストーナー: 1分55秒500
2. J.ロレンソ: +0.526
3. V.ロッシ: +0.528
4. A.ドビツィオーソ: +1.198
5. N.ヘイデン: +1.293
17. 青山博一: +2.582

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1

Other updates you may be interested in ›