初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:P.エスパルガロが1番時計

フリー走行1:P.エスパルガロが1番時計

4人のデルビ勢が、初セッションを独占した。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は9日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

現地時間20時、気温27度、路面温度29度のドライコンディションの中、2010年シーズンの初セッションがスタート。

エスパルガロは、4度目のコースインで2分07秒台を4連発。2分07秒218の1番時計を記録した。

チームメイトのエフレン・バスケスは、最終ラップに0.312秒差に接近する2番手に進出。

3度のオフィシャルテストを制したマルク・マルケスは、4度目のコースインで2分07秒台を4連発。チームメイトのサンドロ・コルテセが続き、デルビ勢がトップ4を独占した。

プレシーズンで好パフォーマンスを見せたニコラス・テロールは、1.236秒差の5番手。ランディ・クルメンナッハ、エステベ・ラバット、ヨハン・ザルコが続いた。

新天地から登場した小山知良は、19ラップを走行。1.982秒差の9番手に位置。

終盤に転倒を喫したダニ・ウェッブは10番手。ブラドリー・スミスは12番手。ジョナス・フォルガーは13番手。アルベルト・コンカヨが新人勢トップとなる15番手だった。

明日のフリー走行2と公式予選は、現地時間の18時と22時にスタート。日本時間の24時と4時に行われる。

フリー走行1
1. P.エスパルガロ: 2分07秒218
2. E.バスケス: +0.312
3. M.マルケス: +0.374
4. S.コルテセ: +0.952
5. N.テロール: +1.236
9. 小山知良: +1.982

サーキットレコードラップ: 2分05秒695
サーキットベストラップ: 2分05秒242

Tags:
125cc, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1

Other updates you may be interested in ›