初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、快走の1番時計

C.ストーナー、快走の1番時計

開幕4連覇に向けて、ストーナーが2番手以下にコンマ5秒差のアドバンテージをつけた。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、開幕戦カタールGPのフリー走行1でトップタイムをマークした。

3週間前に当地で開催されたオフィシャルテストを制した昨年の勝者は、5ラップ目に1分56秒台を突破すると、4度目のコースインで1分55秒5台のリズムで周回。

トラックのセクター1では、2番手だったが、セクター2からは1番時計を記録。さらに、セクター3ではライバルたちを圧倒する速さを見せた。

「今夜は全てが上手く始まった。最初からいい感触があり、セッティングを変更した時に、フィーリングが良くならなかったけど、タイムが良くなった」と、17ラップ中9ラップ目に1番時計を刻んだ理由を説明。

「これからは、タイムアップするために、バイクを理解し、もう少しバランスを追求する。」

「現状のポジションに大満足だけど、週末を通して、みんなが良くなって行くから、セッティングの向上にトライして、プッシュしなければいけない。」

1分55秒500の1番時計を記録ストーナーは、開幕戦4連覇に向けて、好発進した。

フリー走行1
1. C.ストーナー: 1分55秒500
2. J.ロレンソ: +0.526
3. V.ロッシ: +0.528
4. A.ドビツィオーソ: +1.198
5. N.ヘイデン: +1.293

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›