Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「日曜に何が起きるのか分からない」

C.ストーナー:「日曜に何が起きるのか分からない」

2年連続のポールを奪取したが、過去の経験から慎重な姿勢を見せた。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、開幕戦カタールGPの公式予選でトップタイムをマーク。800ccクラスで最多となる通算18度目のポールポジションを奪取した。

今年初テストから2番時計を刻んでいたストーナーは、3週間に開催されたオフィシャルテストの最終日からフリー走行1、フリー走行2で連続の1番時計。

公式予選では、1分55秒台のリズムで周回を重ねると、最後のコースインで1分55秒007を記録した。

「日曜に何が起きるのか決して分からないから、僕たちの可能性を評価しない。僕はリアリストなだけ。過去には、ものごとが上手く行っているときに、2度ほど期待以下のパフォーマンスがあった」と、セッション後、慎重な姿勢を見せた。

「ストロングにシーズンを始めることは大切だけど、ストロングにシーズンを終わらなければいけない。もう少し集中しよう。ポールはシーズンのスタートとしては、決定的にベストだ。」

「まだ僕たちは100%ではない。フリー走行2でフロントブレーキに難しさがあり、大きくタイムロスしてしまったけど、全体的にバイクは十分に機能する。ウォームアップで、まだ幾つかのことを修正ができるだろう。」

当地で2年連続3度目のトップグリッドを獲得したストーナーは、開幕戦4連覇を狙う。

公式予選
1. C.ストーナー: 1分55秒007
2. V.ロッシ: +0.355
3. L.ロレンソ: +0.513
4. R.ドプニエ: +0.824
5. L.カピロッシ: +0.892

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›