初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、激痛に耐えながら13番手

T.エリアス、激痛に耐えながら13番手

手と足を骨折しているエリアスが、走行できたことを喜んだ。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で13番時計を記録した。

3度のオフィシャルテスト最終日29日に転倒を喫し、左手と右足を骨折。30日に手術を受けたことから、歩行には松葉杖を使用。 鎮痛剤を服用せず、痛みに耐えながら、3度目のコースインでは、2分04秒台のリズムを掴んだ。

「カタールにどうしても来たかったから、すごく難しい時期を過ごした。バイクに乗るのは、そんな簡単なことではないけど、トップ15以内で走れたことが嬉しい」と、初セッション後の心境を明かした。

「すごく痛いけど、僕自身がここにいることを証明したかったから、嬉しい。それに、この状況でどのように走らすのか分かったから、明日はもっと良くなるだろう。」

フリー走行1
1. A.デアンジェリス: 2分03秒239
2. S.リーディング: +0.595
3. J.シモン: +0.629
4. D.エジャーター: +0.828
5. S.ブラドル: +0.871
13. T.エリアス: +1.315

Tags:
Moto2, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›