初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一:「全力を尽くします」

青山博一:「全力を尽くします」

現250ccクラス王者が、ルーキー勢のトップグリッドを奪取した。

インターウェッテン・ホンダの青山博一は、開幕戦カタールGPの決勝レースで10番手。6人の新人勢の中で最高位を獲得した。

当地で開催されたオフィシャルテストで16番手だった青山は、フリー走行1で最後尾の17番手。厳しいスタートを切ったが、フリー走行2で16番手。公式予選では、3度目のコースインで1分57秒を突破すると、22ラップ目には、1分56秒227の10番時計を記録。

「昨日からバイクのフィーリングが良くなり、10位までポジションを上げることができましたが、レースと予選は別もの。それに、明日は初めてのレース。どこを狙えるか想定できませんが、全力を尽くします」と、セッション後に語った。

新人勢最高位を獲得してチームスタッフたちから祝福を受けた青山は、最高峰クラスのデビュー戦を4列目から迎える。

公式予選
1. C.ストーナー: 1分55秒007
2. V.ロッシ: +0.355
3. L.ロレンソ: +0.513

10. 青山博一: +1.220
11. B.スピース: +1.264
13. A.バウティスタ: +1.443
14. A.エスパルガロ: +1.645
15. M.シモンセリ: +1.950
16. H.バルベラ: +2.123

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Hiroshi Aoyama, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›